過敏性腸症候群のにおい対策

当サイトは過敏性腸症候群で悩む管理人が、過敏性腸症候群の様々な情報や対処法について解説するサイトです。特に「におい(臭い)」の改善について、経験をもとに詳しくお話ししています。

過敏性腸症候群のにおいにお悩みの方へ

当サイトは、過去に過敏性腸症候群で悩んでいた管理人が、過敏性腸症候群の知識や症状、対処法について解説するサイトです。

過敏性腸症候群と一口にいってもさまざまな症状がありますが、どちらかというと過敏性腸症候群の症状自体の改善よりも、とりあえずは「におい(臭い)」を改善させることを一番の目的としています。

なぜなら、過敏性腸症候群はそう簡単には治らないこと、また改善しても再発することが多いからです。

症状が一時的に改善してにおいがマシになったとしても、ふとした時に症状が復活し、またにおいに悩まされる…なんてことが当たり前のようにあるのですよね。




私自身、一度完治したと思っていた過敏性腸症候群の症状が、また再発した経験があります。

現在も症状は完全には治まっていませんが、様々な「におい対策」を身につけたことによって、過敏性腸症候群ならではのにおいに悩まされることがなくなったため、治さなくては…と思い詰めるような事もなくなりました。

そう思えるようになってから症状が軽くなり、日常生活で困るような事もほとんどなくなったんですね。私の場合、においを気にするストレスによって、余計に症状を悪化させていたのだと思います。

過敏性腸症候群といっても症状は様々であり、全ての方が私と同じように「におい」に悩まされるわけではないと思いますが、もし「ひょっとして自分、におってるかも?」「においが気になる時があって困っている」なんて悩むことがあるのなら、当サイトに掲載の内容は何らかの参考になると思います。





毎日が大変になる過敏性腸症候群 特にガス型は「におい」との戦い

過敏性腸症候群と一口にいっても、様々なタイプが存在しており、その症状も様々。

どういった症状が出るか、また症状の出方の程度によっては、日常生活を普通におくることが難しい場合もあります。

私自身に関しては、主には下痢と便秘の症状を繰り返す「交代型」と呼ばれるタイプでしたが、それらの症状の強さは日常生活には影響を与えない程度でした。

たまにひどい下痢が起き、外出先でトイレを探すということもありますが、下痢が起きそうだと思っても我慢できる程度であることが多く、さほど不便を感じたことはありません。




ただ、「交代型」と呼ばれるタイプの症状のほかに「ガス型」だと思われる症状もあり、そちらは少々厄介でした。



ガス型とは腸内にガスが溜まりやすく、頻繁にガスが出てしまうという症状を持つタイプの過敏性腸症候群です。

ちなみにいうまでもありませんが、ガスとはおならのこと。

おならをしたことがないという方はいませんよね?
しかし、過敏性腸症候群のガス型は、普通の人からは想像できないくらい沢山のガスが腸内に発生します。

我慢すれば良いのですが、ガスを出すのを我慢すると腹痛が起きることもありますし、それでも我慢を続けているとガスが腸壁から体内に吸収され、体臭や口臭の原因になってしまうことがあるのです。




そういった症状が、自宅にひとりでいるときなどに現れる分にはまだ良いのですが、外出しなければならなかったり、また通勤されているような方だと大変です。

ガス型の症状は膨満感があるだけでもかなり辛いですが、何より大変なのは意識していないとガスが出そうになること。

気を緩めるとガスがでそうになるため、常に緊張した状態となります。

また、ガスが出ていないはずではあるのだけれど、もしかすると気づかぬ間に漏れたり、周りににおってしまっているかもしれないなんて、気になって仕方がなくなります。

ガスがたくさん発生する原因としては、腸内環境の悪化や、ストレスによって腸の働きが活発化してしまうなどということが挙げられており、症状をなるべく起こさないようにするにはそれらのことに気をつけるしかありません。

しかし、ガス型は「ガスが出てしまうのではないか」「周りに迷惑をかけているのではないか」といった心配事によってストレスを感じてしまい、なかなか症状がよくならないのはおろか、余計に症状をひどくしてしまうことも少なくないのですよね。




ガス型は体臭もきつくなりやすい 体臭はおならよりも深刻



ガス型で気になるのはおならの臭いだけ・・とお思いの方も少なくないのですが(特にガス型の症状を経験したことがない場合だと)、症状の程度によっては体臭がきつくなる場合もあります。

おならは最悪我慢すれば済みますが、体臭は自分の意志では止めることができません。こちらの方が深刻ではないでしょうか?

対処法としては、発生するガスを今すぐ抑える・・というのは難しいですが、腸内環境を改善することで、においはかなりましになります。

過敏性腸症候群でなかったとしても、腸内環境が悪ければ悪いほどおならも臭くなりやすいですし、体臭もきつくなりやすい傾向にありますよね。

普通の人以上に過敏性腸症候群の方は食べ物でにおいが大きく左右されやすいため、においが気になる方は腸内環境の改善を心掛けるようにすると良いでしょう。




あと下の方でも解説していますが、シャンピニオンなどの消臭効果が期待できる成分が含まれたサプリや、消臭スプレーのようなグッズの利用は即効性が期待できます。

万人に効くものではないかもしれませんが、有効成分がしっかりと配合されているものであれば、私自身には効果が感じられるものもありました。

また、消臭スプレーは過敏性腸症候群ではない方にもおすすめです。




もっとも効果を感じた「におい対策」はシャンピニオン

私自身が実際に試して効果を感じた、過敏性腸症候群の「におい対策」についてお話ししたいと思います。



過敏性腸症候群の症状改善というと、ありきたりなものとしては乳酸菌や食生活などがあげられることが多く、それは間違いではありません。

ただ腸内環境の改善には時間がかかること、また乳酸菌等で過敏性腸症候群の症状をすぐに抑えられるわけではないため、即効性でいうと「・・・・?」て感じなのですよね。

私自身がにおいに一番効果があると感じているのは、シャンピニオン(マッシュルーム)エキスのサプリメントです。




これは、かなり即効性がありました。
過敏性腸症候群ならではの体臭が完全に失せるわけではありませんが、自分でもびっくりするくらい「におい」がなくなり、現在も手放せないものになっています。

過敏性腸症候群の症状も出てるし、食べているものも変えていないけれど、においがあきらかに変わっているのです。

なお、シャンピニオンが対応できるにおいは胃腸関連が原因の体臭…例えば便やおなら、ガスが原因の体臭、口臭などが主です。

過敏性腸症候群の方のにおいにはぴったりの成分ですが、たとえば加齢臭やワキガなどにはあまり効果は高くはないようなので、様々な体臭をカバーしたいという方は、シャンピニオンや柿渋エキスなど、様々なにおい対策成分を配合したサプリメントがおすすめです。




以下、シャンピニオンがにおいに作用する仕組みについての解説と、管理人おすすめのサプリメントをご紹介しています。

当たり前ですがシャンピニオン配合のサプリメントは、有効成分の含有量が多いものを選んでください。





発生した体臭は消臭スプレーで対処する



におい消しのためにサプリメントを飲んでいても、完全に無臭になるわけではありません。

例えばにおいのきつい食べものや肉料理を沢山食べたり、過敏性腸症候群の症状がひどい時には、そのにおいも出やすくなります。

そんな抑えきれずに発生してしまった体臭には、消臭スプレーが効果的です。

といっても何でもよいわけではなく、においをにおいで隠すようなタイプのスプレーはあまり効果がないばかりか、においが混ざって余計に悪臭となる可能性があるため、できれば避けたいもの。

私自身がおすすめするのは、最近増えているイオン(電解質)の働きを利用した消臭スプレーです。




悪臭成分をイオンの働きにより、においのしない成分へと変えてしまえるため、即効性があること、効果が長続きすること、また大げさな成分を使っているわけではないため、価格の安い製品も少なくありません。

体に害となるような成分を使わず消臭できるため、介護の現場などで使用されることもあるなど、消臭に対する実績があります。

発生してしまった体臭への対策として、1つは持っておきたいアイテムです。




以下、イオンの働きを利用した消臭スプレーの解説と、おすすめの商品をご紹介していますので、ご覧ください。





乳酸菌摂取はサプリメントの利用が効率的



過敏性腸症候群のにおいの元を断つには、腸内環境の改善は外せません。

乳酸菌は「におい」の消臭に対する即効性はありませんが、腸内環境を改善することで、においの発生自体を少なくすることができます。

ありきたりですが、腸内環境の改善には食生活を見直すこと、そこにプラスして乳酸菌を毎日摂取するというのが一番効果が高いといえるでしょう。




なお、乳酸菌を摂るためにヨーグルトを毎日食べているという方も多いですが、過敏性腸症候群の症状がある方の腸内環境改善には、正直ヨーグルトに含まれる程度の乳酸菌では効果が出づらいです。

本気で腸内環境を改善していきたいのなら、サプリメントを定期的に摂取した方が効率的ですし、ヨーグルトよりもコストダウンしやすく、手間もかかりません。

サプリメントを選ぶ際のポイントとしては、以下のようなものが上げられます。
・菌が生きたまま腸まで届くか
・どの程度の量の乳酸菌を摂取できるか
・乳酸菌の種類は多い方が体が慣れにくい

乳酸菌が胃酸でやられてしまっては、摂取する効果も半減です。
死んだ菌でも摂る意味がないというわけではありませんが、できるだけ生きた菌が腸まで届く工夫がなされたサプリを選んでください。

あと、乳酸菌の全体量と種類も重要。
菌量が多いことには越したことがありませんが、人によっては同じ乳酸菌をとり続けていると、体が慣れてしまって効果が出づらくなることがあります。

1種類の乳酸菌サプリよりも、数種類の乳酸菌が入ったサプリメントの方が体が慣れづらいため、選ぶのなら数種類の菌が配合されたサプリがおすすめです。

以下、腸内環境の改善に乳酸菌が効果的な理由と、おすすめの乳酸菌サプリメントについて解説しています。





過敏性腸症候群の完治は難しい でも症状をマシにはできる



私の経験上、過敏性腸症候群と何年も付き合っていると、あれを食べると症状がひどくなる、こういう時にお腹を壊しやすいということがわかってきます。

またいろいろやってみて症状が改善されたことを何度も体験することで、「こうすればましになる」という自分のなりの対処法もできあがってきます。

症状が一時的にひどくなっても、こうすれば大丈夫と思えるようになったら、毎日を安心して過ごせるようになりますし、治る日も近いのではないでしょうか。

体質は人それぞれであるため、私に効果のあった方法でも万人に効果があるわけではありませんが、私自身の過敏性腸症候群の症状改善に効果があると感じた対処法や、サプリメントなどのアイテムをご紹介できればと思います。

参考情報のひとつとして、ご覧いただけますと幸いです。





過敏性腸症候群の乳酸菌摂取はサプリがおすすめ 当サイトいちおしのサプリを紹介


腸内環境改善のための乳酸菌摂取は、乳酸菌の種類と量がカギです。上記ページでは、過敏性腸症候群で乳酸菌の摂取を検討している・・・そんな方におすすめの乳酸菌サプリメントをご紹介しています。



過敏性腸症候群のにおいに悩んでいる管理人がおすすめする、消臭サプリメントを紹介


過敏性腸症候群が原因の体臭が気になる・・・そんな方におすすめできる、におい対策サプリメントを紹介しています。


いずれも、掲載しているのは現時点でおすすめできると思う製品であり、今後変わるかもしれません。

乳酸菌を摂ろう

ガスのにおいを消臭!サプリメント

ガスのにおいを消臭!グッズ

運動で症状緩和

過敏性腸症候群 においの原因と対策

過敏性腸症候群の症状改善のために

過敏性腸症候群の基本知識

ページのトップへ戻る