乳酸菌を摂取しても臭いガス(おなら)が減らないのはなぜ?対処方法は?

当サイトは過敏性腸症候群で悩む管理人が、過敏性腸症候群の様々な情報や対処法について解説するサイトです。特に「におい(臭い)」の改善について、経験をもとに詳しくお話ししています。

乳酸菌を摂取しても臭いガス(おなら)が減らないのはなぜ?対処方法は?



過敏性腸症候群で、臭いガス(おなら)にお悩みの方は少なくないと思います。

普段から食生活などに気を付けているのならばともかく、そうでないのなら大抵の人のガスは臭いものです。しかし、過敏性腸症候群の方のガスのにおいは、健康な方のそれとは比較にならないくらいにおいが強いのですよね。

そんなガスのにおいを改善しようと、乳酸菌を摂るようにしてみたは良いけれど、臭いおならのにおいが一向に改善しない…。

腸内環境を改善すれば、ガスのにおいも改善されるはずなんですが、乳酸菌を毎日欠かさず摂っていたとしても、ガスの量やにおいが改善されないなんてことは普通にあります。

じゃあ、乳酸菌なんてとっても意味がないのでは?と考える方もいるかもしれませんし、実際に乳酸菌摂取をやめてしまった方もいるかもしれませんね。

一体なぜ、乳酸菌を摂っているのにガスのにおいが改善されないのでしょうか?




そもそも乳酸菌は腸にどのような影響を与えるの?

乳酸菌でガスのにおいが改善されない理由について触れる前に、乳酸菌が腸にどのような影響を与えるのかについて解説しておきます。

少し長いですが、乳酸菌の働きについて知っておくと、腸内環境の改善に乳酸菌が良いといわれる理由にも納得できると思いますので、できれば飛ばさずに目を通してみてください。




乳酸菌を摂取する目的とは




乳酸菌を摂取する目的は、腸内環境を良くするためです。

腸内環境が良くなれば、お腹のコンディションも良くなりやすいですし、ガスや便の不快なにおいも出づらくなります。

腸内環境がよくてもガス自体は発生しますが、においがなくなるのです。




ちなみに良い腸内環境とは、善玉菌が優勢となった環境のことです。

非常に大雑把な説明ですが、腸内には健康維持に役立つ善玉菌と、有害物質の産生など体に良くない影響を与える悪玉菌、そしてどちらにも属さない日和見菌が存在しています。

善玉菌が増えると栄養の吸収や産生、代謝などがスムーズにいきやすく、また免疫が活性化されて病気にかかりにくくなるなど、様々な健康上のメリットがあります。

一方で、悪玉菌が増えると腸内で有害物質を産生したり、腸内環境をアルカリに傾けることで免疫を低下させるなど、健康に悪影響を与えやすくなります。



ガス(おなら)が臭くなるのは、悪玉菌によって産生された有害物質の影響です。腸壁から吸収されれば、体臭や口臭の元にもなります。

臭いガスはそのにおいも強烈ですが、体にも非常に良くないものなんですね。

そんなわけで、ガスの強烈なにおいを改善するには善玉菌を優勢にし、悪玉菌の活動を抑える必要が出てきます。




腸内環境を改善するのに乳酸菌が良いといわれる理由は、乳酸菌が腸内で産生する物質が腸を弱酸性に傾け、悪玉菌が増殖するのを抑えてくれるから。

悪玉菌の働きが抑えられれば善玉菌が活性化し、腸内環境が正常な状態に整いやすくなります。

さらに、これまでどっちつかずだった日和見菌も、優勢となっている菌に味方するという性質により、善玉菌と同じ働きをするようになるなど、ますます腸内環境が良くなりやすくなるのですよね。



腸内環境が良くなれば、当然ガスのにおいも改善されるはず…




…なのですが、過敏性腸症候群の方が乳酸菌を摂るようにしても、ガスのにおいが全く改善されないなんてことは少なくないのですよね。

ガスのにおいが臭いということは、腸内で悪玉菌によって有害物質が作られているということであり、腸内環境はあまりよい状態ではないと考えられます。

乳酸菌を摂っているのに、腸内環境が改善されないのはなぜなのでしょうか?




消化不良を起こしている



例えばもともと胃が強くない方が食べ過ぎたり、油っこいものや肉など消化しづらいものを沢山食べた場合、消化不良を起こすことがあります。

はっきりと自分で消化不良を起こしていると自覚はなくとも、消化しづらい食べ物は長く腸に留まるため、食べものが腐敗発酵したり、有害物質が産生されやすくなります。

特に、消化しづらい食品の代表格である肉類のたんぱく質は、悪玉菌の餌となりやすく、悪玉菌がたんぱく質を分解することによって様々な有害物質が産生されます。

有害物質はガスの強烈なにおいの元となるだけではなく、腸内で発がん物質を作り出すともいわれていますし、腸壁から吸収されて全身をまわれば体臭や口臭の原因にもなるなど、まさに悪臭のオンパレードとなってしまうわけです。




ここでやっと乳酸菌の登場ですが、胃腸が消化不良を起こしているような状態で乳酸菌を摂取したとして、腸内環境の改善は見込めるでしょうか?

全く効果がないとは言えないかもしれませんが、体内に悪玉菌が増殖しやすい環境が整っているのですから、飲む意味はあまりないと思います。

消化不良を起こしやすい食事内容や、食べ方の改善が先です。

例えば、消化しづらい肉類を沢山食べている自覚のある方は、その量を減らすだけでも大分と違ってくるはず。

また早食いも、消化不良の元です。
食べものはできるだけ良くかんで食べましょう。




下痢をしている



下痢を頻繁にしていませんか?
過敏性腸症候群の方なら、思い当たるなんて方は多いのではないでしょうか。

下痢自体は、体の中の有害物質を早く排出してしまおうという体を守るための機能のひとつですが、過敏性腸症候群の方の下痢はそれとはまた違います。

自律神経の乱れによって腸の働きが正常ではなくなっているため、ちょっとした食事の刺激や、ストレスを感じることによって過剰な蠕動運動が起き、激しい下痢をしてしまうのです。

その下痢が、腸内環境を悪化させてしまっている可能性があります。




下痢は、アルカリの性質を持った消化液の分泌と、激しい蠕動運動によって起こります。

消化液は、健康な状態の腸でも分泌されるものですが、時間をかけて分泌されるため、腸内細菌の働きによってPHが急激に変化するようなことはありません。

しかし下痢をすると、腸内が一気にアルカリ性に傾いてしまうのです。

アルカリ性の環境は、悪玉菌にとって活動しやすい環境です。
一方で、善玉菌はアルカリの環境を苦手としています。

下痢によって、悪玉菌が優勢になりやすい環境ができあがってしまうんですね。




過敏性腸症候群の方の腸内環境が悪くなりやすい(ガスが臭くなりやすい)理由は、下痢等の異常な腸の反応によって、悪玉菌が優勢になりやすい条件が揃っているからだともいえるでしょう。

消化不良の項で述べたことと同じく、乳酸菌をせっせと摂るようにしていたとしても、下痢を頻繁に起こしているようでは、あまり意味がないかもしれません。




乳酸菌を摂っても意味がないのなら、摂るのをやめようかな…



消化不良は、食事内容や食べ方を変えるだけで比較的簡単に解消できますが、下痢は病気によって起こっているものであるため、改善するのは難しいかもしれません。

乳酸菌を摂っても意味がないのなら、やめようかな…なんて考えている方もおられるかもしれませんね。

しかしちょっと待ってください。




確かに、腸内環境が悪化している時に乳酸菌を摂るようにしても、すぐに良い効果は期待できないかもしれません。

ただ、だからといって何もしなければガスのにおいは臭いままですし、においの元である有害物質は健康にも悪影響を与える可能性があります。

もしガスのにおいを改善したいと思っているのなら、単に乳酸菌を摂取するだけではなく、生活習慣や食習慣など、ライフスタイルをトータルで見直す必要があるでしょう。

下痢 → 腸内環境の悪化 → 下痢やガス症状の悪化…という悪循環を断ち切るためにも、まずは健康的な生活習慣と食事を心掛けたうえで、自分の体に合った乳酸菌を摂るようにしてみてください。

乳酸菌の参考:過敏性腸症候群の乳酸菌摂取はサプリがおすすめ

腸内環境の改善を心掛けたからといって、過敏性腸症候群という病気が治るわけではないですが、腸内環境が悪くなりづらい生活を送ることは、下痢やガスのにおいの改善には欠かせません。




でも、ガスのにおいが気になって仕方がない、すぐにどうにかしたい



腸内環境を改善しなければ、ガス(おなら)のにおいの改善も難しい。

そうはわかっていても、においはデリケートな問題です。
すぐに改善したいというのが、ほとんどの方の本音だと思います。

もし今現在、どうしてもガスのにおいが気になって仕方がないという方は、とりあえずは消臭系のサプリやグッズを上手く利用してみてはいかがでしょうか。

消臭なんて気休めでは?と思われる方もおられるかもしれませんが、最近の消臭グッズは結構優秀です。

100%においを消すというのは難しいかもしれませんが、食事内容の改善などと組み合わせれば、それなりに納得のいく効果を実感できるのではないかと思います。





過敏性腸症候群の乳酸菌摂取はサプリがおすすめ 当サイトいちおしのサプリを紹介


腸内環境改善のための乳酸菌摂取は、乳酸菌の種類と量がカギです。上記ページでは、過敏性腸症候群で乳酸菌の摂取を検討している・・・そんな方におすすめの乳酸菌サプリメントをご紹介しています。



過敏性腸症候群のにおいに悩んでいる管理人がおすすめする、消臭サプリメントを紹介


過敏性腸症候群が原因の体臭が気になる・・・そんな方におすすめできる、におい対策サプリメントを紹介しています。


いずれも、掲載しているのは現時点でおすすめできると思う製品であり、今後変わるかもしれません。

乳酸菌を摂ろう

ガスのにおいを消臭!サプリメント

ガスのにおいを消臭!グッズ

運動で症状緩和

過敏性腸症候群 においの原因と対策

過敏性腸症候群の症状改善のために

過敏性腸症候群の基本知識

ページのトップへ戻る