過敏性腸症候群になってから無意識のうちにガス漏れしてる?

当サイトは過敏性腸症候群で悩む管理人が、過敏性腸症候群の様々な情報や対処法について解説するサイトです。特に「におい(臭い)」の改善について、経験をもとに詳しくお話ししています。

過敏性腸症候群になってから無意識のうちにガス漏れしてる?



過敏性腸症候群になると、腸内にガスが発生しやすくなります。

いわゆるガス型と呼ばれる過敏性腸症候群の方の場合、おならを我慢するとお腹が痛くなってしまうぐらいたくさんのガスが発生します。

発生したガスは、できるだけ溜めずに排出するのがお腹には良いのですが、外出先だとそうもいきませんよね。我慢してしまう方がほとんどだと思います。

しかし、おならを出さないよう我慢しているのにもかかわらず、なぜかおならのにおいがする…。過敏性腸症候群でそんな経験をされたことがある方は、少なくありません。

我慢しているはずなのにおならのにおいがするなんて、ひょっとすると無意識にガス漏れしているのでしょうか?




無意識のうちにガス漏れすることなんてあるの?



過敏性腸症候群のガス型は、驚くくらいたくさんガスが発生します。

我慢をしていても、うっかり漏れてしまうこともあるでしょう。
ただ、うっかりでもガスが漏れてしまった場合、大抵の方はその自覚があるのではと思います。

ここでお話ししているのは、漏らしてしまった自覚がないのに、おならのにおいがするという現象です。

無意識のうちにおならをしてしまうなんて、それほど恐ろしくて恥ずかしいことはありませんが、実際のところ、無意識のうちにガス漏れすることなんてあるのでしょうか?




ほとんどの方の場合、無意識のうちにおならをしてしまったのではなく、おならを我慢しているうちに腸壁からおならの悪臭成分が体に吸収されてしまい、体臭がおなら臭くなってしまった可能性の方が高いです。

そんなに体臭が臭くなることなんてあるの?なんて驚かれる方もおられるかもしれません。

が、過敏性腸症候群の方の場合、腸の調子が悪いと体臭がおならくさくなってしまったり、便のようなにおいがすることも珍しくはないのです。

おならの成分が口や体から漏れているわけですから、ある意味ガス漏れと呼べるのかもしれませんね。




体臭がおなら臭くなるのを防ぐには?

ガス型の症状はガスの発生量が半端ではないため、少しでも我慢するとすぐに体臭が強くなってしまいます。

できるだけガスは溜めずに、こまめに出していくことを心掛けるようにしましょう。そうすることでガスのにおいが体臭に影響しづらくなります。



周りに人がいる場合はトイレに行くようにしたり、人がいないところを見計らってガスを排出するようにしてください。




あと腸内環境を改善すると、おならのにおいも大幅に改善されます。おならのにおいが改善されれば、体臭も強くはなりにくいです。

おならのにおいが強い方は、腸内環境が悪化している可能性があるため、日ごろからガスを我慢しないようにすることに加えて、乳酸菌を摂取するなど、腸内環境改善のための対策を取り入れていくようにすると良いでしょう。

腸内環境の改善に加えて消臭スプレーの利用や、消臭サプリメントの摂取もおすすめです。

過敏性腸症候群の乳酸菌摂取はサプリがおすすめ ヨーグルトよりも安く効率が良い
シャンピニオンのサプリメントは過敏性腸症候群のにおい消しに効果的?
消臭スプレーを侮るべからず 過敏性腸症候群のにおいが気になる方におすすめの消臭スプレー




過敏性腸症候群の乳酸菌摂取はサプリがおすすめ 当サイトいちおしのサプリを紹介


腸内環境改善のための乳酸菌摂取は、乳酸菌の種類と量がカギです。上記ページでは、過敏性腸症候群で乳酸菌の摂取を検討している・・・そんな方におすすめの乳酸菌サプリメントをご紹介しています。



過敏性腸症候群のにおいに悩んでいる管理人がおすすめする、消臭サプリメントを紹介


過敏性腸症候群が原因の体臭が気になる・・・そんな方におすすめできる、におい対策サプリメントを紹介しています。


いずれも、掲載しているのは現時点でおすすめできると思う製品であり、今後変わるかもしれません。

乳酸菌を摂ろう

ガスのにおいを消臭!サプリメント

ガスのにおいを消臭!グッズ

運動で症状緩和

過敏性腸症候群 においの原因と対策

過敏性腸症候群の症状改善のために

過敏性腸症候群の基本知識

ページのトップへ戻る